採用情報

TOP > 採用情報 >

採用情報

職員の健康づくりを応援しています。

  • やまぐち健康宣言企業に登録し、働く職員の健康に配慮しています。
  • 定期健診時に大腸ガン検査を実施しています。(健診料無料)
  • インフルエンザ予防接種費用全額補助。

男女共同参画の支援を行っています。

  • 仕事と家庭・地域生活の両立支援、男女が共に働きやすい職場環境づくり、女性の能力の活用など、男女が働きやすい環境整備を行っています。(推進事業者第590号)
  • 女性の能力が十分に発揮できる社会を実現するべく、女性労働者に対する活躍の推進に関する取り組みを積極的に行っています。(やまぐち女性の活躍推進事業者第78号)

職員の子育て応援しています。

  • やまぐち子育て応援企業に登録されました。(やまぐち子育て応援企業第976号)
  • やまぐちイクメン応援企業に登録されました。(やまぐちイクメン応援企業第267号)

働き方改革にも力を入れています。

  • 誰もが活躍できるやまぐちの企業認定(誰もが活躍できるやまぐちの企業第22号)
  • ほうふ幸せます働き方推進企業認定(ほうふ幸せます働き方推進企業第52号)

女性の働きやすい環境づくりに力を入れています。

  • 出産・育児休業を経て復職する職員も多く、お子さんのいる方も安心して働けます。
  • 勤務初日から年次有給休暇を付与、1時間単位で取得いただけます。
  • 病児保育に預けて勤務された職員には、保育料を全額補助しています。
  • お子さんの急な体調不良等でも直ぐに対応(遅刻・早退・休日等)できるよう配慮しています。
  • お互い様の精神で、職員同士協力しながら働きやすい環境に努めています。

中途採用も大歓迎

  • 結婚・出産・育児・転職などの理由で一時退職された方も正職員として活躍されています。
  • もちろんパート勤務もOK!就業時間、休日等ワーク・ライフ・バランスを考慮した勤務が可能です。

福利厚生面も充実

  • リフレッシュ休暇制度や、資格取得助成等職員が働きやすく、スキルアップが出来るよう整備されています。
  • 扶養手当や、住宅手当、退職金制度も整備されています。
    (扶養手当:1子について1万円(3人まで)満16歳の年度初めから、年度末までの子1人について6千円加算) 
  • ソウェルクラブ「社会福祉法人福利厚生センター」と契約しています。
    「社会福祉法人福利厚生センター」の詳しい内容は、福祉厚生センターソウェルクラブ公式サイト(http://www.sowel.or.jp/)をご覧下さい。
    ◇ 主な「福利厚生センター」事業です。
      1.指定保養所会員制リゾート宿泊やトラベルなどの会員料金での利用提供など
      2.テーマパークや遊園地などのレジャー施設がお得な料金で利用など
      3.いろいろなスポーツとカルチャースクールの会員料金での利用提供など
      4.住宅の建築やリフォーム・結婚式場・美容・マイカーローンなど提供企業との割引制度
      5.有名デパートや専門店での利用や通信販売など様々なショッピングの提供
      6.電話健康相談やローンや保険
      7.その他
    ◇ クラブ・サークル活動への助成を「福利厚生センター」より受けバレーボールクラブなど複数のク ラブ・サークル活動で助成を受けて活動しています。
    ◇ 永年勤続記念品贈呈や資格取得記念品贈呈、結婚・出産お祝い品贈呈など楽しみがあり、今まで多くの職員が贈呈を受けています。
    ◇ 地域サポートとして山口県地方事務局独自のサービス利用も出来ます。 

定年後も再雇用制度で末永く働けます。

  • 意欲のある限り、年齢問わず働いていただけます。
  • 70歳代の方も多数活躍中

職場見学

 職場見学いつでもOKです!気軽にお立ち寄りください。

特別養護老人ホーム
 岸津苑

詳細情報の詳細はこちら

岸津苑 在宅介護
支援センター

詳細情報の詳細はこちら

防府東地域包括
支援センター

現在募集はありません

岸津苑 訪問看護
ステーション

現在募集はありません

岸津苑
 デイサービスセンター

現在募集はありません

特別養護老人ホーム
 サンハート香月

詳細情報の詳細はこちら

岸津苑
 ホームヘルパーステーション

詳細情報の詳細はこちら


 

 
 

 新人社員

 
 
 

先輩の声~岸津苑で輝く先輩たち~

~一緒に笑顔で過ごせる毎日をつくりたい!~

 高校時代に入っていたボランティア部の活動中に、デイサービス施設で利用者さんとふれあう機会があったのですが、そこで見た職員さんと利用者さんの笑顔がすごく印象的だったんです。その時に、介護の仕事に就きたいと思うようになりました。
福祉関係の専門学校に進学して卒業と同時に介護福祉士の資格を取りました。
この仕事に就く前は、介護が必要な利用者さんは、自分の意思を伝えないのかな?と思っていたんです。でも介護をしていくうちに、最初は何も言わなかった利用者さんが、次第に「こうしたい」と自分の意思を訴えられるようになっていって。その変化に関われたことはすごく勉強になりました。
利用者さんの中に1日ずっと笑顔のない方がいらっしゃったんですが、毎日関わっているとだんだん笑顔が増えて、私の顔を見ると笑ってくれたりするようになった時は嬉しかったですね。元気が無いときに、みなさんの笑顔で元気をもらえるということが一番仕事をしていてよかったなと思うことです。

~この職を目指している人たちへのメッセージ~

 最初はわからないことばかりだと思いますが、先輩にどんどん質問してメモを取り、仕事終わりや空き時間にそれを見直しながら次に活かすことをおすすめします。また、仕事に慣れるまでは先輩方から注意されることも多いと思いますが、私は今の自分があるのは、注意してもらったことで成長できたからだと思っています。落ち込んだり、嫌だなと思わずに、きっと自分の為になると前向きに捉えてもらえたらいいなと思います。

 

~私の元気の源は、利用者さんの笑顔です!~

 高校受験を前に何をしたらいいのだろうか、と思い悩み、進路について家族や友人に相談しました。「人のお世話をするのが好きだからそういう仕事に向いているんじゃないの」と言われ、もともとお年寄りの方と話すのも好きだったので、高校の福祉科へ進みました。
高校卒業後、施設へ就職。今年で7年目を迎えます。入ってすぐの頃は、何が理由かははっきりと分かりませんが、「辞めたい」と思う時がありました。そんな時、助けてもらったのは、一緒に働くのスタッフと利用者さんの笑顔でした。
利用者さんの笑顔にいつも癒され、私自身も常に明るい笑顔で利用者さんご家族の方々、そして職員の皆さんの心を癒せるそんな存在でありたいです。

~この職を目指している人たちへのメッセージ~

 辛いことも壁にぶつかることもたくさんあると思いますが、一緒に働く仲間と自分がお世話をした時に喜んでくださる利用者さんの笑顔を思い出して、深く考えすぎず、今、目の前にいる利用者さんのことだけを見る!ポジティブに前向きに頑張って欲しいです。
自分のお気に入りの利用者さんを見つけると、その方に対して「こういうことをしてあげたい」と色々としてあげたいことも出てくると思います。それが長く続けられる秘訣かな。